FXとは外国の通貨の取引

FXの取り引きは外国為替証拠金取り引きと言われていると説明をしました。 簡単に言いますと、外国のお金を購入をして売却をするという方法です。 株の取り引きをされたことがある方であれば、仕組みが同じ点もありますので感覚が分かるかもしれませんね。 日本円が準備しやすいかと思うのですが、はじめに手持ちの日本円を用意をします。 そして手持ちの日本円を使って、外国のお金を購入をするのです。 はじめは日本円から取り引きをすることが多いでしょう。 しかしその後は日本円を購入する必要はなく、外国のお金を購入をすることが出来るようになります。 交換と考えると分かりやすいかと思うのですが、はじめに日本円を使ってアメリカのドルを購入したとしましょう。 その次に日本円に戻すのではなくて、購入をしたアメリカドルを使ってヨーロッパのユーロを購入しても良いのです。 もちろん日本円と交換をしても良いですが、必ずしも日本円と交換をする必要がないということです。 アメリカのドルやヨーロッパのユーロなど有名な通貨もありますし、今までに聞いたことがないという通貨もあるでしょう。 さまざまな通貨を取り扱うことが出来るようになっています。 取り引きをする際には、その国について知ることが必要になるでしょう。 アメリカのドルの取り引きをするのであれば、アメリカについて知っておくことで取り引きがしやすくなるのです。 いきなり取り引きをするのではなく、調べるように癖もつけるようにしたいです。

■FXサイト情報
FX口座比較:FXをするならまずはFX口座比較。
FX:だいまん氏がFXについて解説。


FX情報サイト